Now Playing Tracks

征服されてバビロンに連れて来られたユダヤ人は、その豪華絢爛にかなりの衝撃を受け、貪欲と罪悪にまみれた都市として描きながら、その栄華は金属でいうと黄金であり、ペルシャ・ギリシャ・ローマの栄華は鉄であると例えている。
また、聖書に出てくるバベルの塔の話は、バビロニアの神殿ある「ジッグラト」がモデルで、最も大きい物で90mの高さを誇った。
ジグラットの建設現場にはユダヤ人と同じく多くの国の人々が連れて来られ、それぞれ違う言語で話している事からバベルの塔の話は作られた。
その他/UUの解説 - Civ5 Wiki (via kasei-san)
■ギャル系


 基本的に派手でイケイケなファッション。年を経るにつれてギャル特有の 派手さはなくなり、グラマラス、エレガントになっていきます。 10代の時は「109」。20代は「セレブ」というのがキーワード。

     ┌→PopteenJJ bisJJCLASSY.
     │ 
nicola┼→cawaii!Scawaii!ViViGLAMOROUS
     │
     └→Ego system Fine・egg→?



・Popteen→JJ bis→JJ→Classy.

 一般的なギャル。JJ bisでお姉ギャルに進化。 JJでギャルの要素が大分抜け、ハイファッションの要素が入ってくる。 Classy.で完全にギャルの要素が抜け切りエレガントなハイファッションへ


・Cawaii→Scawaii→ViVi→GLAMOROUS(GLITTER

 あゆ系のギャル。Scawaiiでちょっと大人びてお姉ギャルへ。 ViViであゆの真似からLAセレブの真似へと変化。 GLAMOROUSで完全にLAセレブの模倣を基本としたファッションへ。


・Ego system→Fine・egg?

 ディープなギャル。いわゆる黒ギャル。 コギャルブームを巻き起こしたのがこの雑誌群。

<関連記事>

ギャルとお姉系の違い
ギャルとお姉系の本質
セレブと女性誌



■ガーリッシュ系


 ガーリッシュ系は一般的な女性が歩むと思われる道。 nonno、anan、CanCamとかなり影響力の強い雑誌が登場します。 知名度の高い雑誌が多く、ファッション誌に強い興味を持たない、 普通の女性もこれらの雑誌を手にする機会が多いので、 普通系とも言えるかもしれません。キーワードは「モテ」。 とにかくモテるファッションと、恋愛のお話が大好きという感じです。


                    ┌→RayCanCamBAILAoggi
            ┌→nonno
minaseventeen┤       └→MOREwithBAILAoggi
            │
            └→ananSPURGINZA



・nonno→Ray→CanCam(Pinky)→MORE・with→BAILA・Oggi

 Rayはモテ系のお姉系の入門的雑誌で姫系が十八番。 ガーリッシュ(モテ)に磨きをかけながらもやや大人っぽいファッションに。 その後CanCamでモテ系(エビちゃんOL系)の磨きをかけながら、 キャリア志向のOLのファッション(優ちゃんOL系)なんかも登場し、 さらに大人っぽくなりBAILA・oggiへ。 長い期間nonnoを読み、MORE・withにいく場合も多いです。


・anan→SPUR・GINZA

 ananはファッション誌というより恋愛自己啓発雑誌です。 それでも男性の中でのイメージは「POPEYE」に近く、 おそらくファッション誌という位置づけでもあると思うのでこの位置に。 ファッション誌の要素がほとんどないので、受け皿となるような雑誌はありません。 でもananは若干モードよりのファッションが出てきます。 同じマガジンハウスのGINZAを読むようになるのでは? と推測し、受け皿にGINZAをもってきました。GINZAより対象年齢が低いですが、 内容が似ているのでSPURも併置しておきました。

<関連記事>

モテとは何か
モテと萌え
男女の「モテ」の逆転現象



■お洒落っ子系

 お洒落っ子系のキーワードは「原宿」。 よって、ストリート系とも言えるかもしれません。 女らしさ、エレガントさよりもカジュアル重視で、 小物もリーズナブルなものをつけているようです。 古着を利用する女性も多く凝った着こなしが大好き。



     ┌→miniSEDAJILLEsweetspringIn RedGINZA
CUTiE
     └→ZIPPER装苑FUDGE



・mini→SEDA・JILLE→Sweet・Spring→In Red・GINZA

 基本的には宝島社路線ですね。年を経るにしたがい、着こなしもシンプルになり、 上質なアイテムを着用するようになるようです。 で、最後に行き着くのはやっぱりモード(ハイファッション)


・ZIPPER→装苑・FUDGE?

 ZIPPERはかなり独特な着こなし。モテとか一切考えていないと思います。 ストリートなのにモードの要素もかなり入っているようです。 ヴィヴィアン・ウェストウッドがとにかくよく出てきます。 ZIPPERも受け皿となるような雑誌がないですが、 一部の女性達は長い期間ZIPPERを読み、 装苑等のモード雑誌へ進んでいるような気がします。
Elastic: 女性ファッション誌の分類&分析 (via morutan)
We make Tumblr themes